会則

第1章 総則

第1条 この会は、日本獣医生命科学大学同窓会と称する。
第2条 本部事務所を日本獣医生命科学大学内におく。
第3条 この会は、会員の親睦の促進、福祉の向上および学術の交換を図るとともに、母校の発展のために協力することを目的とする。
第4条 この会は、前条の目的を達成するために、つぎの事業を行う。
  1. ( 1 )目的達成のための会議・集会などの開催
  2. ( 2 )会報・会誌などの発行
  3. ( 3 )会員名簿の発行
  4. ( 4 )支部の集会などに役員の派遣
  5. ( 5 )日本獣医生命科学大学に対する後援
  6. ( 6 )その他必要と認める事業
第5条 この会は、代議員会の承認を得て支部を設置する。

第2章 会員

第6条 この会の会員は、正会員・学生会員・特別会員および名誉会員とし、つぎの資格を備えるものとする。
  1. ( 1 )正会員
    • 日本獣医生命科学大学・日本獣医畜産大学・日本獣医畜産大学大学院・日本獣医畜産専門学校・日本高等獣医学校・日本獣医学校、第二種研究生の卒業者
  2. ( 2 )学生会員
    • 日本獣医生命科学大学および日本獣医生命科学大学大学院の在学生
  3. ( 3 )特別会員
    • 正会員を除く現旧の日本獣医生命科学大学の教授・助教授ならびに、それに相当する職責にある者
  4. ( 4 )名誉会員
    • この会の功労のあった者で、代議員会で推薦された者
第7条 正会員は、代議員会において別に定める会費を納める者とする。
2. この会に貢献した会員が70才以上に達したときは、支部長の申請にもとづき、理事会の承認を得て、会費を免除することができる。
第8条 学生会員は入学手続きと同時に、代議員会において別に定める入会金を納めるものとする。
第9条 会員がこの会の名誉を著しく傷つけ、または、設立の趣旨に反する行為をしたときは、代議員会の議決により、これを戒告または除名することができる。

第3章 代議員

第10条 この会に代議員会をおく。
2. 代議員の選出は支部毎に、会費納入支部会員が、20名以上50名未満のとき1名とし、50名を超えるときは、50名およびその端数毎に1名を加える。
第11条 代議員の任期は1年とする。ただし、再選は妨げない。
2. 代議員は、辞任または任期が満了しても、後任者が決定するまではその職にあるものとする。
3. 補欠によって就任した代議員の任期は、前任者の残存期間とする。
第12条 代議員は代議員会を構成し、この会の運営に関する重要事項を議決する。

第4章 役員

第13条 この会につぎの役員をおく
  1. ( 1 )理事 31名以上35名以内
  2. ( 2 )監事 3 名
2. 理事・監事は、代議員会において、正会員の中から選任する。
3. 理事は、互選により、会長1名、副会長3名、および常務理事若干名を定める。
4. 副会長は獣医学科、動物科学科、食品科学科の出身者の中からそれぞれ一名を選任する。
5. 理事・監事および代議員は相互に兼ねることができない。
第14条 会長は、この会を代表し、会務を統括する。
2. 副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
3. 理事は、理事会を構成し、会務の執行に関することを議決する。
4. 常務理事は、会務を分掌処理する。
5. 監事は、この会の事業、会計および資産を監査し、理事会に出席して意見を述べることができる。
第15条 役員の任期は3年とする。ただし、補欠役員の任期は前任者の残存期間とする。
2. 役員は再任されることができる。
3. 役員は、辞任、または任期満了の場合、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければならない。
第16条 役員に、役員として相応しくない行為があったときは、代議員会の議決により解任することができる。

第5章 会議

第17条 この会の会議は、理事会および代議員会とする。
第18条 会議は、会長が招集する。
第19条 理事会は、理事の2分の1以上の出席がなければ開会することができない。
2. 理事会の議長は、会長がこれに当たる。
3. 理事会の議事は、出席理事の過半数で決し、可否同数のときは議長の議決とする。
第20条 代議員会は、通常毎年1回開催する。ただし、会長が特に必要と認めたときは臨時に代議員会を開催することができる。
2. 理事会の議長は、会長がこれに当たる。
3. 会長は、代議員の3分の2以上、または、監事全員から会議の目的とする事項を示して代議員会開催の請求があったときは、30日以内にこれを招集しなければならない。
第21条 代議員会を招集するときは、会議の日時、場所、目的および議題を記載した書面で、開催日の15日前までに、通知しなければならない。
第22条 代議員会は、代議員の2分の1以上(委任状を含む)の出席がなければ開会することができない。
2. 代議員会の議長は、代議員の中から選任する。
3. 代議員会は、この会則に別に規定するもののほか、つぎの事項を議決する。
  1. ( 1 )事業計画、収支予算の決定
  2. ( 2 )事業報告、収支決算および財産目録の承認
  3. ( 3 )その他この会の運営に関する重要事項
4. 代議員会の議事は、出席代議員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。
5. やむを得ない理由のために会議に出席できない代議員は、あらかじめ通知された事項について、書面をもって表決し、または、同一支部内の正会員を代理人として出席させ表決を委任することができる。
6. 代議員会の議事は、あらかじめ通知した事項以外にわたることはできない。ただし、出席代議員の中から緊急提案があり、出席代議員の4分の3以上の同意があれば上程することができる。
7. 代議員会の議事については、議事録を作成しなければならない。議事録には、議長および出席代議員の中からその会議において選出された議事録署名人2名以上が署名しなければならない。

第6章 財産および会計

第23条 この会の財産は、つぎに掲げるものをもって構成する。
  1. ( 1 )会費
  2. ( 2 )入会金
  3. ( 3 )寄付金
  4. ( 4 )財産から生ずる収入
  5. ( 5 )その他の収入
第24条 会員が既に納付した会費・入会金その他の拠出金品は、返還しないものとする。
第25条 この会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第7章 雑則

第26条 この会の財産は、つぎに掲げるものをもって構成する。
2. 顧問は、理事会の承認を得て会長が委嘱し、その任期は当該会長の任期とする。
3. 顧問は、会長の諮問に応じ、または、理事会に出席して、意見を述べることができる。
第27条 会長は、必要に応じて、各種委員会をおくことができる。委員は、会員の中から会長が委嘱する。
第28条 この会則は、代議員会において代議員の4分の3以上の同意を得なければ変更することができない。
第29条 この会の事務執行について必要な規定は、理事会の議決を経て別に定める。

〔附則〕

沿革 1 昭和49年06月18日制定
2 昭和53年06月03日一部改正
3 昭和63年07月03日一部改正
4 平成05年08月01日一部改正
5 平成07年07月30日一部改正
6 平成13年07月29日一部改正
7 平成18年07月29日一部改正
1 . この会則は、平成7年7月30日から施行し、役員および代議員の改選は同年度より適用する。
2 . 平成5年8月1日から施行した日本獣医畜産大学同窓会会則は、これを廃止する。
3 . 日本獣医畜産大学同窓会会則は、日本獣医生命科学大学同窓会会則として、平成18年7月29日から施行する。

施行規則

第1章 支部

第1条 支部は、原則として、都道府県の区域を対象として設置する。ただし支部の運営のため必要があると認められるときは、区域を分割し、または、併合して設置することができる。
2. 第1項の規程に関わらず、必要があると認められるときは、大学に支部を設置することができる。
第2条 新たに新設する支部は、支部長・事務局長・代議員を定め、支部規約および支部会員名簿を添えて本部に提出するものとする。
第3条 支部は、原則として支部会員の会費を一括して、その年度内に本部に納入するものとする。
第4条 支部区域に就業、勤務あるいは居住している者の支部会員としての帰属は、会員の意志により定めるものとする。

第2章 理事・監事の選出

第5条 会長は、役員改選の都度、役員候補者推薦委員をもって委員会(以下「委員会」という)を設置する。
第6条 委員会は別表により区分別に推薦する。
第7条 会長および副会長は、委員会に出席して意見を述べることができる。
第8条 委員会は別表により、理事候補者を推薦し、会長に報告する。
2. 理事候補者の推薦に当たっては、学科別の配分を考慮するものとする。
第9条 委員会は監事候補者3名を推薦して、会長に報告する。
第10条 会長は必要に応じて、若干名(3名以内)の理事を理事会の議を経て推薦することができる。
第11条 会長は、理事、および監事候補者名簿作成し、議案に付して代議員会に提出する。
第12条 代議員会において、出席代議員は第8条および第9条の候補者名簿の候補者について、賛否を投票により決する。ただし、代議員会の議決により投票を省略することができる。
2. 投票による場合は、投票用紙の様式は議長が定める。
3. 議長は出席代議員のなかから選挙立会人2名以上を指名し投票および開票に立ち合わなければならない。
4. 投票総数の4分の3以上の賛成を以て当選者とする。

第3章 代議員

第13条 支部長は、代議員名簿を作成して、毎年度の4月30日までに会長に届け出なければならない。補欠および補充による就任の場合も同様とする。
第14条 代議員選出の基準とする支部の会費納入会員数は、前年度末現在の会費納入会員数とする。

〔附則〕

沿革 1 昭和63年07月03日制定
2 平成02年06月10日一部改正
3 平成07年07月30日一部改正
4 平成18年07月29日一部改正
1 . この規則は平成7年7月30日から施行する。

集会案内

申請書類

同窓会本部

  • 東京都武蔵野市境南町1-7-1
    直通電話・FAX 0422-33-2916
    E-mail dosokai@nvlu.ac.jp
Copyright(c) 2015 日本獣医生命科学大学同窓会 All Rights Reserved.